コルツァカップ2016レポート

第7回千葉コルツァカップレポートマンガ

 平成28年11月23日に開催された第七回千葉コルツァカップはEspacioの優勝で幕を閉じました。例年通りに繰り広げられる熱戦に加え、今大会の新たな試みとして全試合終了後に参加チーム同士の交流の場ということで懇談会を行いました。会場となったZOZOPARKやボランティアの皆さんのご協力もあってとても盛り上がった会となり、アンケートでも好評でした。

 今回のもうひとつの試みとして、コルツァカップにともなうアート活動を精神疾患を抱える当事者の方々にお願いしフットサルをプレイする以外にも様々な形でフットサル活動と関われる場を設けました。ポスター用イラストの公募もそのひとつで、とても素晴らしい大会用ポスターを完成させることができたのは皆さんもご存じのとおりかと思います。また、大会用写真の撮影も写真の上手な方にお願いしたのですが、2,700にも及ぶ撮影枚数の写真はどれも試合の臨場感を伝えるとても素晴らしいものでした。一方で、個人情報の関係から大会の様子が映し出された素敵な写真の数々を一般公開できない事にトモフトとしてももどかしさを感じておりました。そこで、第七回千葉コルツァカップの締めとして、ポスター公募で入選された方の一人にそれらの大会用写真を観ていただき、そこで感じたイマジネーションをレポートマンガとして作成してもらうことで当日の雰囲気を少しでも皆さんにお届けしようかと思います。

 トモフトとしては、これからもフットサルを通じて多様な活動をおこなっていける場を作っていければと考えています。最後になりますが、レポートマンガ作成者や写真撮影者、ポスター公募に参加してくださった方々、そして当事者の皆さんとトモフトとの調整をおこなってくださった各施設のスタッフに心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

illustrated  by  いいあおいお