まぜこぜスマイルサッカーレポート

JIFF で今日「まぜこぜスマイルサッカー」を行いました。warm blue(自閉症啓発デー)のイベントです。みんなテーマカラーの青い服を着て集合。障がいの種類、あるなしにかかわらずみんなでウォーキングフットボールで楽しみました!
千葉からは14人が参加してくれました。

このムーブメントを日本中に広げましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉『共に暮らす』フットボール協会
理事長 佐々 毅

4月トモフトフットサルのご案内

新年度ですね。

4月のトモフトフットサルのご案内です。

●4月05日(木)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】
 
●4月19日(木)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】
 
参加費は無料!最初に軽くフットサルの練習を行った後、エンジョイ志向のミックスゲームをプレイします。

参加するにあたって予約などの手続きも必要ありません。障がいを抱える当事者も多く参加しているので、参加にご興味ある方は当日、千葉ポートアリーナ内コート(ブルースカイ名義で予約しています)に気軽にお越しくださいね。また、プレイするのは難しいけど見学だけなら……という方も大歓迎です。
それと、開始は19:00からですが体育館は17:00から使用可です。ですので、先に入って練習するのもOKです。その時は受付けに一声かけてから体育館入りして下さいね。

【千葉ポートアリーナまでの行き方】
JR・千葉駅から徒歩16分。
または京成線・千葉中央駅から徒歩12分。
住所:千葉市中央区問屋町1-20

そうそう、フットサルシューズ無料配布も実施中です。

それでは、皆さんのご参加お待ちしていますね。

千葉『共に暮らす』フットボール協会
副理事 降屋 守

3月23日(金) トモフトフットサル報告

19時から、千葉ポートアリーナにて、佐々先生が主催して下さる、トモフトフットサルに参加させていただきました。

私自身、トモフトフットサルの練習会は、2回目の参加でしたが、今回の参加は、同じ浅井病院の「Rerise ASAI FUTSAL CLUB」(リライズ 浅井 フットサル クラブ)のメンバー4名 と共に、参加させていただきました。

まず、全員で、準備体操を行い、それから、20名弱の参加メンバーで、4チームに分かれ、ミックスゲームを行いました。

みんなで、子供の頃にかえったように、1つのボールを、一生懸命に追いかけて、フットサルの楽しさを、純粋に味わい、とても、楽しかったです!

また、ぜひ、参加させていただきたいと思います!
ありがとうございました!

リライズ 浅井 フットサル クラブ
今井 直子

トモフトからフットサルシューズ無料配布のお知らせ

トモフトから皆さんにプレゼント企画!

千葉県内で魅力的な個サルを主宰している福ちゃんが、そのフットサルネットワークを活かしてトモフトの為にフットサルシューズを集めてくださいました!

福ちゃん談「フットサルに興味があるけど躊躇している精神障がいの方が、このシューズでフットボールファミリーになれれば!」

との事です。多謝多謝!

提供者の福ちゃんの意思を汲んで配布は精神障がい当事者の方を対象とします。その中でも特に、フットサルを始めたもののまだフットサルシューズを持っていない、あるいは興味があるけど躊躇して始められないという方に優先してお渡ししたいなと思っています。

毎月開催しているトモフトフットサルで配布しますので、フットサルシューズが欲しい!という方は、まずはトモフトフットサルにご参加してみてください。初心者やまだフットサルをやった事無い方大歓迎のまったりフットサルですよ。

※【2018年6月24日追記】
シューズはまだまだ余っています。ただ、毎回持っていくのがなかなか大変なので、シューズが欲しい方は、まずはトモフトメール宛に連絡してからトモフトフットサルにご参加ください。

千葉『共に暮らす』フットボール協会
副理事 降屋 守

トモフトフットサル交流会『スピンオフカップ』レポート

平成30年3月11日(日)にミズノフットサルプラザ千住屋内コートで年度末恒例のトモフトフットサル交流会を行いました。

今年の交流会は東京都内のメンタル系チーム『オムハビユナイテッド』と『FC茗荷谷』もゲスト参加してもらいました。そんな2チームを親交を深めるキッカケとなった『ダイバーシティカップ』を主催したビッグイシューの長谷川さん達も加わって総勢35名の参加。そんなダイバーカップから派生したフットサル交流会なのでスピンオフカップと命名!

当日は軽いチーム紹介の後、オムハビ、茗荷谷、トモフト(+ビッグイシュー)ごちゃまぜのミックスチームを結成してからアイスブレイク。オムハビが主導してくれたアイスブレイクがとっても良くって一気に打ち解けられた所で次にミックスゲーム。ミックスゲームの前にFC茗荷谷からフットサルの中で特に大切なルールの説明。初対面の人たちもいるからこそ、ルールを確認するのは大切ですよね。まぁ、実際は厳しくジャッジするというより、明確にした上で緩くセルフジャッジするエンジョイ系の雰囲気でしたけどね。

ミックスゲームの後はチーム対抗戦。元々トモフトはチーム活動はしていないのですが、今回やダイバーカップ出場等の特別な時にはトモフト関係者に声掛けしてチーム結成しているのです。なので、チームトモフトの顔触れもレベルもいつも違うのですがこれもまたトモフトっぽいのかなと。一方、オムハビもFC茗荷谷もシッカリとチーム活動をしている事もあって、連携が取れていて良いチームでした。そんな訳でチームトモフトは全敗……。でも楽しかったです!

最後に独自視点のプレイヤー賞&今日の感想をシェア。印象的だったのは、オムハビメンバーが受賞した『悔しがり方に味があったで賞』。そんな感じで悔しがるほど真剣にプレイして、そして笑顔もあって、本当に楽しい交流会でした。トモフト関係者だけだとどうしてもいつもプレイする顔触れは同じになってしまいますが、こうやって他団体を交えて一緒にプレイするとまた新鮮な楽しさがあるんですよね。しかも、初対面の人達でも数時間一緒にプレイすると分かり合えるフットサルの不思議。本当に楽しい一日でした。

また来年度もフットサル交流会を行う予定ですので、次回は皆さんもご参加どうですか?

千葉『共に暮らす』フットボール協会
副理事 降屋 守

3月5日(月)トモフトフットサル報告

3/5開催のトモフトフットサルの参加者は悪天候の影響もあり5名でした。

ゲームはできないので、練習のみでしたが佐々先生が今回も面白い練習を作ってくれたので、楽しい時間でした。
そのメニューですが
オフェンス2人
ディフェンス2人
に分かれ、真ん中をコーンでしきり、オフェンス、ディフェンス共に各サイド1名置き逆サイドには行けず、ディフェンスもボールを1つ持ち、ボール所持者はボールを所持してる間はオフェンスのボールを奪えないというもの。
最初は手だけで、休憩後は足でという感じを行いました。

最初の仕掛けるタイミングがシビア(バスケの練習に近い感じ!?というかバスケ!)で、ボール通せるラインも思ったより狭く、まずは最初のここを制しその後をどう展開するか?という感じがしました。

フットサルには、より快適な季節になってきたので、多くの方と楽しめたらと思います!

サポーター会員
K・M

※次回トモフトフットサルは
3月23日(金)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】
となります。皆さんのご参加楽しみにしていますね。

2月26日(月)トモフトフットサル報告

今回のトモフトフットサルは10人ちょい集まり無事にゲームまでできました。
鳥かごで鬼を2人置き鬼がボール奪った後、もう1人の鬼にパスを出し成功したら、鬼2人とボール取られた方とラストパスを出した方が入れ替えというルールで行いました。
面白いのは勿論、新鮮なので、頭使うため脳が活性化させられ、運動療法には効くかと思います。

ゲームは、毎回の事ですが動ける人がフォローしてくれるので、症状がまだ重い人でもマイペースでプレーできるのは良いですね!

サポーター会員
K・M

トモフト年度末フットサル交流会『スピンオフカップ』開催のご案内

いつもトモフトの活動に参加、ご支援をして頂き誠にありがとうございます。
 
 今年度はオープンリーグ、コルツァカップに加えて、皆さんのご協力の元『千葉県フットサルMAP』の作成やトモフトステッカー、うちわ作り、そしてなにより賛助会員やサポーター会員の皆さんに向けたトモフトメールマガジンを立ち上げることで、こうして皆さんに定期的なトモフト情報をお知らせすることが出来ました。これもひとえに皆様のご協力の賜物と感謝しております。
 
 そこで!トモフトにかかわっていただいた方々への感謝も込めてフットサル交流会を開催することになりました。やはりフットボールがご縁で繋がった皆さんへの感謝はフットサルを共にプレイする場を作る事ですよね。
 今年度はトモフトも出場した『ダイバーシティカップ』を通じて交流を深めた東京都内のメンタル系チーム『オムハビユナイテッド』と『FC茗荷谷』の2チームも交えて実施予定です。賛助会員やサポーター会員の皆さんはもちろん、まだ会員になっていないという方も大歓迎です。
 
【交流会詳細】
日 時: 平成30年3月11日(日) 11:40~15:00
場 所: ミズノフットサルプラザ千住屋内コート
     (東京都足立区千住関屋町19-1)
     その他のコート情報は下記アドレスをご参照ください。
     http://www.mfpnet.com/senju/info/    
参加費: 500円
 
【当日の流れ】
軽いチーム紹介
アイスブレイク(緊張ほぐしのレクリエーションゲーム)
ミックスゲーム
チーム対抗戦(オムハビ、茗荷谷、チームトモフトの3チームでプレイします。)
終了後に希望者でファミレスに集まってワイのワイのと交流予定。
 
【申し込み方法】
参加希望者は、まずは下記のトモフトメールアドレス
kickoff@tomofuto.org
に★3月4日★までに
【メールタイトル】
『トモフト交流会参加希望』
【内容】
・お名前(お嫌でなければご所属も)
・ご自身のメールアドレス
 
の二項目を記入して送信して下さい。この二項目だけ記入してもらえればあいさつ文などは書かなくて大丈夫なので、参加したいなと思ってスケジュール表みてみたら開催日に予定が空いていた!という方は気軽に参加申し込みしてくださいね。
 
当日の進行の都合上、参加希望者が上限に達した時点で参加締切になりますので(ゴメンナサイ)、迷っている方は早めに申し込んでくださいね。
 
それでは、当日皆さんと一緒にチームトモフトとしてプレイできることを楽しみにしておりますね!
 
千葉『共に暮らす』フットボール協会
副理事 降屋 守

3月トモフトフットサルのご案内

3月。そろそろ春ですね。

3月のトモフトフットサルのご案内です。

●3月05日(月)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】
 
●3月23日(金)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】
 
参加費は無料!最初に軽くフットサルの練習を行った後、エンジョイ志向のミックスゲームをプレイします。

参加するにあたって予約などの手続きも必要ありません。障がいを抱える当事者も多く参加しているので、参加にご興味ある方は当日、千葉ポートアリーナ内コート(ブルースカイ名義で予約しています)に気軽にお越しくださいね。また、プレイするのは難しいけど見学だけなら……という方も大歓迎です。

【千葉ポートアリーナまでの行き方】
JR・千葉駅から徒歩16分。
または京成線・千葉中央駅から徒歩12分。
住所:千葉市中央区問屋町1-20

それでは、皆さんのご参加お待ちしていますね。

トモフト:降屋

浅井病院主催・フットサル練習試合

2月3日(土)に千葉県東金市にある浅井病院に行きました。去年人工芝、照明付きのコートが完成したので千葉の下っ側の4チームで交流試合です。
浅井病院のチームはリライズと名前を変えてヤル気マンマンです。リライズとは「へこんでも何度でも起き上がる」という意味。
日中はさほど寒くもなくゲームも白熱、試合後の懇親会でもみなさんよく話していました。

こんなコートがあって素晴らしいです。今回は精神障がい者のフットサルでしたが、このフィールドを活かして地域のコミュニティー作りになるはずだ と期待しております。
暖かく迎えていただいたリライズのメンバー、スタッフに感謝申し上げます。

千葉『共に暮らす』フットボール協会
理事長 佐々