第9回千葉コルツァカップ開催しました!

第9回千葉コルツァカップ千葉県で精神障がい者フットサルの大会を開催しました。(H31年3月17日『パデル&フットサル 晴れのち晴れ』)

今年度は参加者の裾野を広げようと、3部制で実施しました!
初心者も楽しめるはず、うまい選手をまだまだ見つけられるはず、という思いでした。
結果的に1部4チーム、2部3チーム、3部自由参加となりました。

1部優勝→Espacio2勝1分(→関東大会へ) 
2部優勝→個人参加+香り一番(国府台病院児童精神科)の即席チーム

大会結果の詳細は下記のトモフト特設サイトをご覧ください。
http://tomofuto.org/colza9result

例年に比べて、競技レベルの高い大会に感じました!また、2部3部も同時開催したことで、より多くの方に参加してもらえる大会でした。特に3部のウォーキングフットボールは、選手の親御さんやスタッフ等もプレイヤーとして参加され、笑顔と笑い声いっぱいでした。

そんな今大会を象徴するひとつのエピソードを。あるプレイヤーさんは1部に選手として参加されたのですが、今回、ご両親も急きょ3部のウォーキングフットボールに参加することになりました。お父様はたまぁにボールを蹴る事もあったのですが、お母様は今回、人生初蹴り。それだけでも凄いのに、なんと、家族全員が1点ずつ得点して、大会ファミリーハットトリックとなりました。こういったシーンを観れただけでも3部制にしてよかったなぁと。

1部のレベルの高い緊迫した試合も、2部の初心者と上手なプレイヤーが交じった試合も、3部の笑い声あふれる試合も、全部フットボール。そして多分、もっと様々なフットボールの形があるんだと思います。トモフトは今後もそんな様々なフットボール活動を模索していきたいと思っています。

最後になりますが、今回の大会ではサポーター会員の皆さんに司会からウォーキングフットサルコーチ、ゲーム運営などを手伝ってもらいました。サポーター会員の皆さん本当にありがとうございました!

千葉『共に暮らす』フットボール協会
降屋